合宿免許は密度の高い日程

合宿免許では、宿泊施設が併設された自動車教習所において短期間に講義や運転技能を身に着けることによって免許取得を目指す学習形態であり、夏休みなどの長期休暇を利用して運転免許取得ができるため大学生をはじめとする学生に人気です。


最短2週間程度でオートマチック、マニュアルどちらの普通自動車免許も可能ですが、二輪免許や特殊免許取得が可能なところはほとんどないため主に普通自動車免許の取得を合宿免許所では目指すことになります。



合宿免許の費用は普通の自動車学校に通うのと同等の費用、あるいはより安価に利用できるのが一つの特徴であり、安さを売りにしている場合もあるくらいです。

中には合宿所までの交通費を負担してくれるなどのキャンペーンを行っている場合もあり、時期によって若干の価格変動はありますが経済的負担が小さく済むのは利点であると言えるでしょう。

しかし、教習が思うように進まないなどして最短での免許取得ができなかった場合、宿泊施設への滞在料金が加算されていくため、悠長に構えていると思いもよらない額の請求を受け驚いてしまうかも知れません。
一方で、合宿免許所によっては食事が自炊に限定されることもあり、滞在する数週間の間にどのような環境に身を置いて生活するのか、ということも入学先を選ぶうえでの一つの指標になりえます。



また、他の学生との共同生活を送るので、新しい人との出会いがあるところも合宿免許の面白いところです。




Copyright (C) 2017 合宿免許は密度の高い日程 All Rights Reserved.